自治体・行政の健康づくり支援

◆地域住民の健康増進をキーワードに自治体の活性化をサポート!

 地方自治体の予防医療の推進・健康づくり事業と、少子高齢化の日本社会において地域自治体ごとの「元気な街づくり」は喫緊の課題であります。子どもと親、高齢者までの「地域住民」の健康教室・健康づくりと健康増進を通して、地域自治体の活性化をサポート致します。行政(官公庁)職員向けの健康づくり支援もご相談ください。


自治体(行政)で健康増進動画を配信!

自治体・行政で配信するフィットネス・健康増進・啓蒙動画の撮影製作承ります!
ホームページやYouTubeチャンネルでの配信、プロモーションにご利用ください。


オンライン&オンデマンド(動画配信)対応

<テーマに合わせてセミナー動画制作(注文受注)ストリーミング再生いつでも端末からアクセス>

 

オンラインフィットネスレッスン並びに動画コンテンツの製作・配信承ります。地域住民の皆様の運動不足、健康増進に体操・ストレッチや筋トレ、健康づくりに役立つ情報発信をご検討ください。

eラーニング健康指導サービス
eラーニング健康支援サービス用動画紹介


導入例

  • 市町村の健康福祉局のイベント
  • 自治体の保険者努力支援制度の政策
  • 高齢者福祉事業
  • 教育委員会・子ども福祉関連
  • 官公庁の健康づくり支援事業

お酒もダイエットも両方諦めない。15kgのダイエットに成功した酒飲み管理栄養士のお酒の飲み方ルール
今日からはじめよう!明日から免疫力を高める為の食事
『カラダの不調さよなら! 免疫力を高める運動』
健康運動指導士監修。オフィスワーカー(デスクワーク)の為のオフィス健康体操&ストレッチ


サービス紹介

 サービスに関しては一部をご紹介しております。基本的に健康づくり事業・健康推進担当者様とのご相談の上で、自治体の地域特性、健康課題に合わせた企画プログラムをオーダーメイド/パーソナライズ(マーケットイン)で制作しております。該当自治に詳しい担当者様と協力して企画作りを行う事で、地域住民の皆様に受け入れられ、必要とされるサービスをご提供できると考えております。お問合せ後十分なヒアリングを元にプランをご提供します。

 

⑴運動教室事業(体力づくり)

 予防医療に対する運動アプローチ全般・高齢者向け・生活習慣病予防・改善(糖尿病・高血圧・脂質異常症など)やロコモティブシンドローム(筋肉衰弱・筋力低下・変形性関節症など)の為の、運動指導・運動教室から、近年体力低下が問題視される子供と、運動機会のない子育て世代の親の運動不足の解消などに当社サービスをご利用頂けます。

 

◆高齢者の健康づくり

 少子高齢化の進むに日本社会において、医療保険の削減、予防医療の推進には「元気で健康な高齢者の創造」は必要不可欠です。町の活力と適正な医療と福祉の供給と環境整備に高齢世代の運動機会の提供は重要なポイントです。

◆プログラムを一部ご紹介

◆子どもと親の健康づくり

 子どもの遊び場の減少や、運動機会の減少や体力低下は、未来の日本社会の活力低下と未病や生活習慣病の発症リスクの上昇に繋がります。また、子育て世代の親は自分の時間を創る事は困難で、運動不足や心身(カラダ・メンタル)の不調をきたします。親子のコミュニケーションの創造と健康増進を目的としたイベントにご利用ください。

絵本とエアロビクスの融合(親子のコミュニケーションのs創出と健康づくり)


⑵健康教育事業(健康セミナー)

 健康教育事業(健康セミナー)における最大の目的は「ヘルスリテラシーの向上」です。ヘルスリテラシーとは健康に関わる情報を正しく理解、評価し活用する能力の事です。健康に関しての情報が氾濫する現代において、専門家でなくてもテレビや雑誌、インターネットを通じて無数の関連情報にアクセスできるようになりました。しかし、残念ながらその中には間違った内容や質の低い情報が紛れており、自分にとって重要な情報を選択し、利用できる能力が必要となっています。そして、個人のヘルスリテラシーが低い事は、危険な行動や不健康な行動を選択し、健康状態の悪化をもたらす事が示されています。(参考出典:WHOヨーロッパ事務局)



導入事例

警察共済組合(警察庁支部)殿

日本オリンピック委員会委嘱管理栄養士監修の実食体験型栄養セミナー
実食体験型栄養セミナー(管理栄養士監修のお弁当を食べながら食事と栄養を学ぶ)

2020年(令和2年)

  • 生活習慣改善セミナー(運動実践)

【前部】

  1. 生活習慣病と運動の関係について
  2. 講師:緒方はづき
  3. 所属:日本体育大学

【後部】

  1. 実食体験型栄養セミナー
  2. 講師:高杉保美
  3. 所属:フリーランス管理栄養士(日本オリンピック委員会医科学スタッフ:女子ラグビー日本代表管理栄養士)


関連ページ

健康セミナー
企業フィットネス