転倒予防セミナー

 

企業(安全衛生委員会)や自治体・行政(地域住民の高齢化対策)向けの転倒予防セミナーをご用意しております。

座学と実技を合わせた内容で、ヘルスリテラシー向上とリスクチェックテスト(ロコモ度チェック)

運動実践まで包括的にカリキュラムをご提供します。

 

特徴

ウェルネスドアの健康セミナー選ばれる3つの理由

 

 

①集合研修&オンライン&動画配信

3つのケースに対応

 

 

 

 

②多様な専門家講師が対応

産業医/管理栄養士/看護師/保健師

健康運動指導士/パーソナルトレーナー
フィットネスインストラクター

理学療法士 等 

 

 

 

③ヒアリングから講師キャスティング

企画制作まで全てオーダーメイドで

対応

 

 


オンライン

在宅勤務者対応・集合研修を回避で準備時間や開催費用のコストを削減

  • Microsoft Teams
  • ZOOM
  • その他:貴社導入のWEB会議システムから配信対応可能

 

 WEBサポート

WEBアンケート収集と分析 

  • 参加者へのwebアンケート収集と分析レポートをご提供
  • 従業員の関心の高い分野・健康課題の抽出が可能

セミナー後の理解度を測定 

  • セミナー後にwebクイズを出題。セミナー後の理解度をレポート

 

導入実績

業界を問わず多くの企業様にご利用頂いております

  • 株式会社クボタ
  • 札幌ヤクルト販売株式会社
  • 株式会社QVCジャパン
  • ニッタ株式会社
  • 丸紅プロテックス株式会社
  • 滋賀県市町村職員共済組合
  • 東京ガスiネット株式会社
  • DOWAホールディングス株式会社
  • ニッタ・デュポン株式会社
  • 東京不動産管理株式会社
  • 京王観光株式会社
  • 株式会社アグレックス
  • 苫東石油備蓄株式会社
  • 島根銀行従業員組合
  • パナソニックCNS労働組合
  • パナソニックコーポレートユニオン
  • NTTファイナンス株式会社
  • 株式会社ライフフィット
  • 東レ基礎研究所(労働組合)
  • キヤノンファインテックニスカ労働組合
  • AGC株式会社健康保険組合
  • 警察共済組合

導入シチュエーション

  • 社員総会のプログラム
  • 社員研修(管理職・新入社員など)
  • 女性の健康推進
  • 就業後の健康増進
  • 社内の高齢化対策 
  • リクルート対策(健康支援・健康増進の福利厚生)
  • 健康保険組合-労働組合の健康づくり事業
  • 地方自治体の健康推進


サービス概要

 

 転倒事故に関するヘルスリテラシー教育として、座学と実技をご用意しております。転倒リスクを高める要因に関して理解を深める事でリスクを回避し、実技テストを通じて自身の体力の現状把握と向上を図ります。

 

【座学】

  • 転倒事故の現状
  • 転倒リスクを高める「環境と体力」
  • 転倒によるケガと障害
  • 転倒が発生する時はどの様な場面が多い?
  • 転倒リスクを高める身体要因
  • 歩行速度と転倒リスクの関係

【実技】

  • ロコモ度テスト
  • STEPテスト
  • 片脚立ち上がりテスト
  • 片脚バランステスト(開眼・閉眼)
  • スクワット
  • ストレッチ
  • バランストレーニング

推奨する開催時期

 

・通年

 

講師

 

健康運動指導士 / 理学療法士 / フィットネスインストラクター / パーソナルトレーナー

 

料金形態

 

【お見積り対応】

お問い合わせフォームよりご連絡ください。当社担当からヒアリング後(※)

講師キャスティング、企画プランとお見積りを無料でご案内

※:研修時間・開催方法(講師派遣/オンライン/動画配信)その他オプションサービスの有無を確認

 

(参考)

セミナー:30分 ¥50,000~

 

サポート

サポート体制
  1. 事前ヒアリング
    ▶開催目的/参加対象者/ご予算
  2. 企画制作
    ▶講師キャスティング/企画毎のお見積り
  3. 社内プロモーションサポート
    ▶パンフレット/チラシ作成
  4. 教材作成
  5. 開催後のWEBアンケート調査
    ▶参加者にWEBアンケートを実施


転倒リスクを高める要因(環境と体力)

 

  • 転倒事故の現状
  • 転倒リスクを高める環境要因①
  • 転倒リスクを高める環境要因②(チェックリスト)

 

  • 転倒リスクを高める身体要因①
  • 転倒リスクを高める身体要因②(転倒発生のシチュエーション)
  • 転倒リスクを高める身体要因③(姿勢と歩行の特徴)
  • 歩行速度と転倒リスク(通常の歩行速度が低下するほど転倒リスクが上昇する)

 

  • 片脚立ち上がりテスト①(方法)
  • 片脚立ち上がりテスト②(40cmから立ち上がれない人の有病率が高い)
  • 片脚バランステスト(方法)

 

執筆・資料制作

ウェルネスドア合同会社代表 狩野 学


注目記事

健康推進に役立つ情報を発信しております

健康セミナー(イベント)の年間計画の立て方
在宅勤務のメンタルヘルス
健康セミナー人気テーマ一覧

デスクワークの健康問題
1日の平均歩行数と健康
テレワークと健康課題

【営業時間】

 平日:9:00~17:30 休日:土日祝

※サービス納品は土日祝も対象

 

専門家派遣登録募集